段差解消.com >> レクリエーション >> 輪投げ

輪投げ


輪投げ25型
サイズ
・25型(80cm×80cm)
リング(輪)赤、青、黄、緑 各20個。
全部で80個付き。
・36型(90cm×90cm)
リング(輪)赤、青、黄、緑 各25個。
全部で100個付き。
価格
〇25型 1セット ¥24,000(税別)
〇36型 1セット ¥29,000(税別)
製品説明

25型、36型とサイズがございますので、輪投げ台の周囲から輪を投げてゲームが出来、一度に2名~8名でゲームが出来ます。
より楽しくするためにオセロやビンゴなどといったゲームも楽しめます。

※デイサービスや会社の福利厚生にお役立て下さい。

輪投げ36型
付属品
〇25型
リング(輪)赤、青、黄、緑 各20個。
全部で80個付き。

〇36型
リング(輪)赤、青、黄、緑 各25個。
全部で100個付き。

ゲームの仕方



輪投げ風景

オセロゲーム[1]
2名以上でゲームが出来ますが、今回はAさん、Bさん、Cさん、Dさんの4名で説明します。
4名で輪投げ台を囲み、Aさんが、Bさんが、Cさんが、Dさんがの輪を持ち、ジャンケンで先行を決め、先行になった人は輪を中央に手で入れます。次の方から順番に輪を投げ、相手を挟むと(縦横斜どれでも)自分の色の輪に変えられます。(テレビ番組のアタック25と同じルール)
全ての棒に輪が入ったらゲーム終了となり、入った輪の数が多い方が勝ちとなります。輪が入らなかった場合、入っている上に入った場合はミスになり、次の方が投げます。

オセロゲーム[2]
スタートする前に各メンバーに自分の輪を角に1個入れてからゲームを始めます。
その他はオセロゲーム[1]と同じです。こちらは高齢の方にお薦めです。

ビンゴゲーム[1]
ジャンケンで先行を決め、先行の方が輪を中央に手で入れてください。
次は順番に輪を投げていきます。棒に入った色が4個直線(縦横斜どれでも)に先に入った方が勝ちとなります。
輪投げ36型の場合は5個直線といったルールに変更しても楽しくなります。
ビンゴゲームも同様に輪が棒に入らなかった場合や、既に棒に入っている上に入った場合はミスとなります。
高齢者の場合はミスは3回までOKにすると喜ばれます。
※ゲームの仕方は1例です。皆さんの施設や職場のメンバーに合わせてルールを作ってお楽しみください。
ルール作りも楽しく、コミュニケーションになります。

無料お見積りはこちら

▲ ページトップへ